こんにちは、ミズホです。 

相馬琥太郎氏が
「RISEシステム2.0」
というプロジェクトをプロデュースしています。

このプロジェクトは
ebay輸出・無在庫転売で
ツールを使って稼ぐ案件です。

「スマホ1台ゲーム感覚!
 儲かる商品を自動判別・自動抽出!」

と謳っています。

この相馬琥太郎氏の
「RISEシステム2.0
について問題点をお伝えします。

目次
相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 実績の数字に隠された問題点
相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 儲かる商品がわかっても売れない裏事情
相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 ebay新規出品者の販売規制
相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 登録結果と確認済の内容

相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 実績の数字に隠された問題点

5ヶ月の利用者実績
135,486円→8,826,489円!
と書かれていますが

この金額が売上金額なのか
それとも利益額なのかが
書かれていません。

同じく
9名の実績が載っています。

青柳篤史さん 最高月収312万円 物販歴10ヶ月
喜川裕太さん 最高月収185万円 物販歴6ヵ月
柚羽哲平さん 最高月収112万円 物販歴6ヵ月
中田有思さん 最高月収283万円 物販歴6ヵ月
HIDEさん 最高月収  61万円 物販歴3年  
江連匡哉さん 最高月収  20万円 物販歴5ヶ月
青山里奈さん 最高月収  11万円 物販歴6ヵ月
神崎さん   最高月収105万円 物販歴6ヵ月
鮫 竜也さん 最高月収  56万円 物販歴10年

「最高月収」の「月収」とは
売り上げ金額の可能性もありますので
利益とは限りません。

売上である場合
利益が取れていない可能性もあります。

仮に百歩譲って
利益を得られたとしても
何をいくらで仕入れて
いくらで売って
どんな期間でいくらの利益に至ったのかが
書かれていなければ
失敗して損をしてしまいます。

参加した人全員が必ず
利益を得られるとは書かれていないのです。

②「相馬琥太郎 RISEシステム2.0 儲かる商品がわかっても売れない裏事情

このRISEシステム2.0は
儲かる商品を自動判別・自動抽出機能が売りとなっています。

しかし
利益のとれる商品がわかったとしても
商品を出品するだけでは売れません。

商品が売れるためには
人気商品を最安値で出品する必要があります。

しかし
人気商品はライバルも多く
最安値で出品しても
ライバルが更に安い値で出品してくるので
価格競争が起こります。

価格競争が続いていくと
利益が減っていきますし
最悪の場合、利益が取れなかったり
赤字になったりすることもあります。

『転売の成功』は
継続して安定した利益を得ることです。

成功する為には
価格競争に勝たなくてはなりません。

そのために重要なことは
「ライバルよりも仕入単価を下げる」
こと。

そうすれば値下げ競争に勝って商品が売れ
利益を得ることができるのです。

今回のプロジェクトは
無在庫転売で
ツールを使って利益商品を判断・抽出できること
が売りとなっていますが

ツールを使った金額で出品しても
適正な利益を確保しながら
継続して商品が売れることは約束されていません。

無在庫転売は
販売価格が下がってきたり

商品が売れた後に仕入をするので
仕入金額が変わってきたりと

当初のシミュレーション通りの
利益がとれないのです。

人気のあるものを出品しても
値下げ競争に負けて売れず

人気のない商品を出品しても
そもそも売れないので

仕入値の問題が解決しないと売れません。


初心者が仕入れ値で勝つためには

特別な仕入れルートを持つか
大量仕入れをして仕入単価を下げる
という方法があります。

しかし、単なる大量仕入れではなく
ライバルよりも仕入単価を下げるための
大量仕入れです。

大量仕入れをするには
資金力が必要となります。

商品が売れた後に仕入をする無在庫販売は
安定した利益を得ることは難しく
成功する可能性は低いのです。


相馬琥太郎 「RISEシステム2.0」 ebay新規出品者の販売規制

今回のビジネスは
ebay輸出・無在庫転売ですが

ebayで初めて出品する場合
「10商品、500ドルまで」
(日本円で約54,000円 108円/$として)
という出品制限が掛けられます。

具体的に言うと
1か月に10商品までの出品か
出品価格、落札価格の合計が500ドルまで
という規制です。

新規出品者は
この範囲でしか出品できません。


仮に1商品1,000円の利益がとれるとすると
1ヵ月で10,000円しか利益を得ることが
できないということになります。

ちなみに出品規制は
販売できる範囲内で実販売績を積み上げていくと
販売できる商品数と金額の枠も大きくなっていきます。

販売実績を上げていくことによって
販売枠を広げることはできますが

こRISEシステム2.0のツールを使って
利益商品を自動判別・自動抽出できたとしても
始めてすぐ、大量に出品することは
できませんのでご注意ください。


④「相馬琥太郎 RISEシステム2.0 登録結果と確認済の内容

メールアドレスを登録すると
「今すぐ月収70万円を荒稼ぎ!RISEシステム2.0」
と表示され

「今すぐ友達追加して
 RISEシステム2.0の全貌と
 11大豪華特典を受け取る」
と、ラインの登録ボタンが表示されます。

メールアドレスやLINE登録をしても
今すぐ月収70万円を荒稼ぎできわけではありません。

登録後、動画視聴案内と
セミナー参加の申し込み案内画面が
表示されます。

相馬琥太郎氏は
このRISEシステムを作って
昨年12月に一部の方に販売。

今回、グレードアップし
その詳細についてセミナーを開催しています。

・RISEシステム2.0の使用料やスクール等の案内はないか
・昨年12月時の販売金額はどれくらいだったのか

について問い合わせをしたところ
「回答できません」
とのことでした。

ライン登録後は
動画を視聴するようメッセージが届き
セミナー開催の案内があります。

第1話の内容
・相馬琥太郎の自己紹介
・開発までの経緯

RISEシステム2.0の詳細な内容については語られません。

第2話の内容
実際にRISEシステム2.0と使っている方に
インタビューする動画です。
・隙間時間にできる
・利益が出そうな商品を見つけてきてくれる
・RISEシステム2.0は画像を押していくだけで出品できる
・システムを使い始めた当日に150品、出品できた(販売歴が長いため)
 翌日も150品出品でき、2日で300品、出品できた

RISEシステム2.0の詳細な内容については語られません。